下半身ダイエットブログ

全身ダイエットに「ドッグブレス呼吸法」が有効な訳


2019.01.11

昔から健康増進の一つとして「呼吸法」があります。
実はダイエットにも呼吸法を効果的に取り入れる事が出来るのです。
お腹が気になる女性
もともと体の脂肪燃焼を促す代謝機能は、「自律神経」が正常に働くことで機能しています。
つまり自律神経が誤作動を起こしている状態で、運動療法や食事療法を繰り返しても、効果が得られにくいのです。
自律神経は自分の意思ではコントロール出来ませんが、呼吸は自分の意識で変化を加えることが出来ます。
つまり「呼吸法を変える」ことで間接的に自律神経を整えることができるのです。

ドッグブレスは読んで字のごとく、犬が走った後に「ハッハッ」と早く行なっている呼吸を、人間に取り入れたものです。
空気を「吸う」よりも、強く遠くに「吐く」ことを意識して行ないましょう。

1.口の形は唇をなるべくすぼめて、呼吸する際に負荷をかけることが大切です。 そうすることで肺の中に空気が行き渡ります。
ドッグブレス呼吸法の説明1
2.唇をすぼめた状態で、お腹に力を入れて一気に、力強く息を吐きます。
ドッグブレス呼吸法の説明2
3.次に、息を吐き切った勢いで力強くしっかりと吸います。これを速いスピードで繰り返します。ドッグブレス呼吸法の説明3
4.足を心臓の3倍くらいの高さに保ってドッグブレスを行うと効果的。 目安は脚の角度が45度くらいです。
ドッグブレス呼吸法の説明4

大人も子供も、直ぐにでも始められる方法なので、ぜひご自宅で就寝前や起床時になどに300~500回位を目安に行なってみて下さい。
初めは苦しくて仕方が無い場合も、ゆっくりと数を数えながら行ないます。
きっと1ヶ月くらいした後は、アタマもスッキリして、体調も良い方に変化が見られるかも知れません!
ドッグブレス呼吸法を実践している女性

このドッグブレスが自宅で上手く行えるようになってきたら、毎日の通勤・通学時など、歩いているときに行なってみて下さい。初めは苦しくて続けられませんが、うまく呼吸が出来るようになると、全身の血行が良くなり、代謝アップして運動効果が出やすくなります。

ウォーキングをする際は、「3本指テーピング靴下」や「3本指テーピングストッキング/タイツ」など、足裏のバランスを整えることも忘れずに行ないましょう。
ウォーキングと相性の良い商品紹介

※当ブログ記事の内容は全て「足裏から全身を重力とのバランスで整え、安定機能、免震機能、運動機能を高め、未病のうちに改善」するための健康促進行為です。
健康寿命の延伸と、医療費削減を目的とし、断じて医療行為を行うものではありません。

※株式会社足裏バランス研究所 著作権©
 当サイト内で掲載されている記述や画像等は、全て著作権により保護されております。無断での転載や二次利用は固くお断りしております。

ダイエットと、「自律神経」には関係があった!?


2018.12.28

一言で「下半身ダイエット」と言っても、色々な方法がありますよね。
足腰の筋力トレーニングやストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの「運動療法」。
または糖質制限や高タンパクのフードを摂取するなどの「食事療法」。
食事療法のイラスト
様々な取り組み方がある中で、ダイエットのために「自律神経を整える」ということは、実はあまり知られていません。

このカサハラ式下半身ダイエットサイトの中でも、「足裏のバランスを整えて、下半身を引き締めましょう!」ということは良く伝わっているのですが、実は「足と首の関係」、そして「自律神経の誤作動」を抜きには語れません。
体調の悪い女性
そもそも「自律神経」って?
カンタンに説明すると、

●体温・呼吸・血圧・胃腸の動きなど、体の調子を一定に保つ働きをもつ(恒常性)
●自分の意識ではコントロールできない
●活動時は「交感神経」、休息時は「副交感神経」が優位になる

つまり、自分では制御出来ないけど、自律神経が正常に機能しなくなり、交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、体調を崩してしまう、と言うことなのです。
実は体の中で、余分な糖質や脂質などを消費、つまり代謝機能をコントロールしているのも、この「自律神経」だったのです。

では話を戻しましょう。
「外反内反」「浮き指」「アーチ不足」など足裏の異常があると、体全体が常に不安定(グラグラ)な状態になるので、すねやふくらはぎ、お尻や太ももなどの筋肉を使って体の安定を図ろうとします。
結果として、望まない箇所に「無駄な筋肉や脂肪」を蓄えることになり、下半身太りになります。そして、足裏の不安定は下半身だけでなく、上半身の姿勢、つまり「猫背」や背骨が曲がる「側弯症」などを引き起こすことにも関係します
下半身太りの女性のイラスト
猫背や「側弯症」など姿勢が悪くなると、頭を支える「首」のバランスも悪くなり、頚椎のゆがみや変形を招くことに。頚椎付近には自律神経が集中しているため、頚椎のゆがみや変形などにより圧迫されると自律神経が誤作動をおこしてしまうのです。そういう方は、首こりや肩こりも伴っています。
つまり、悪い足による悪い歩き方で首のムチウチ状態が起こってしまうのです。
従って、ダイエットを効果的に進めたいのなら、やみくもに運動したり、過度な食事制限をするだけでなく、「首の調子」を整えておくと良い!という事になるのです。
カサハラフットケア整体院で受けられる「美ボディフットケア整体メニュー」では、低周波治療器で首肩周辺の筋肉の緊張をほぐし、やさしい整体で「足から首まで全身のバランス」を整えていきます。
マッサージを受けている写真
ご自宅では専用「首サポーター」の利用で無理なく続けられるようにオススメしています。
ぜひ「足と首のメンテナンス」を通じて、下半身ダイエットだけでなく、健康増進の一助としてお役立て下さい。
首サポーターをしている女性のイラスト

首サポーター
公式サイト カサハラフットケアショップ
首サポーター

※当ブログ記事の内容は全て「足裏から全身を重力とのバランスで整え、安定機能、免震機能、運動機能を高め、未病のうちに改善」するための健康促進行為です。
健康寿命の延伸と、医療費削減を目的とし、断じて医療行為を行うものではありません。

※株式会社足裏バランス研究所 著作権©
 当サイト内で掲載されている記述や画像等は、全て著作権により保護されております。無断での転載や二次利用は固くお断りしております。

下半身ダイエットには、やっぱり「開脚運動」


2018.12.10

脚を左右に広げてベターッと体を前に倒す「開脚運動」。
いまや体の柔軟性をはかる指標として使われることも多く、一度も試したことのない人はいないと思います。
「開脚運動」に関する書籍や健康グッズなども数多くありますが、果たして「開脚運動」は何に良いのか?

股関節は、人間の上半身と下半身をつなぐ重要な接続ポイントで、足裏バランスに続くいわば「第2の土台」なのです。
ここに歪みや傾きが生じると、痛みを覚えたりする他に、姿勢が大きく崩れたり、下半身太り、股関節O脚、猫背・側湾症などにも発展することがあります。
開脚した足

「開脚運動」は股関節の可動域を広げるために効果的です。
股関節を最大可動域まで広げると、股関節の外側に位置する「大転子」が、元の正常な位置に近づくのです。
股関節と骨盤のバランスが整ってくると、上半身と下半身のバランスがよくなり、体の動きがスムーズになり、歩き方やスタイルも綺麗になってきます。
また、股関節O脚や下半身太りの改善にも効果が見られるので、プロポーションに悩んでいる方はぜひオススメしたいストレッチ運動なのです。

大切なのは無理なく続けられること。
もちろんベターッと体を前に倒せれば良いですが、これには個人差が見られますので、決して無理のないように続けて下さい。

開脚運動-1

初めて本格的に取り組むときは、写真のように片脚ずつ開脚を行ないましょう。
徐々に負荷をかけて、広げてあげることが大切です。

開脚運動-2
さらに手軽な方法としては、足裏を合わせ、あぐらのような格好で行なう「足裏合わせ開脚」もオススメです。
それぞれの体調や股関節の状態に合わせ、無理なく続けていきましょう。

また、開脚運動などストレッチを行なうと同時に、「股関節ベルト」を使用することもオススメです。
ポケット突きの股関節ベルトは力が無い女性でも、しっかりと大転子をサポートすることが可能です。
自宅ではもちろん、日中もボトムスの上からサッと着けて、「ながら骨盤メンテ」を行ないましょう!
骨盤メンテのイラスト
ジーパンの上に固定力ベルトを着けた様子
▲ジーパンの上に固定力ベルトを着けた様子

固定力ベルト17
◆固定力ベルト17の詳細は下記、公式サイトにて
https://www.footcareshop.net/ 

◆カサハラ式下半身ダイエットエクササイズ(下半身ダイエットサイト)
https://kahanshindiet.net/exercise/

※当ブログ記事の内容は全て「足裏から全身を重力とのバランスで整え、安定機能、免震機能、運動機能を高め、未病のうちに改善」するための健康促進行為です。
健康寿命の延伸と、医療費削減を目的とし、断じて医療行為を行うものではありません。

※株式会社足裏バランス研究所 著作権©
 当サイト内で掲載されている記述や画像等は、全て著作権により保護されております。無断での転載や二次利用は固くお断りしております。

下半身ダイエットブログ

理論

足と美・健康との関係 (3)

部位別

ひざの痛み (1)

外反内反・浮き指・アーチ不足 (6)

腰痛 (1)

(1)

悩み別(健康)

うつ状態 (2)

めまい (1)

不眠 (1)

耳なり (1)

肩こり (3)

自律神経失調状態 (3)

頭痛 (1)

首こり (4)

悩み別(美)

O脚 (3)

むくみ (7)

下半身ダイエット (12)

便秘 (1)

冷え (7)

姿勢(猫背・側弯) (2)

子ども

スポーツ障害 (1)

子どもの足と体 (1)

エクサ

カサハラ式ウォーキング (2)

カサハラ式ストレッチ・エクササイズ (8)

施術

カサハラフットケア整体院 (4)

経過レポート (6)

商品

カサハラ式フットケア商品 (15)

スクール

スクール (2)

セミナー

セミナー・講演 (15)

メディア

メディア掲載 (1)

書籍

出版書籍 (3)

コラム

笠原先生のメッセージ (6)



17の悩み別解決法!

部位別に体のお悩みや問題を解決する様々な方法をご紹介!
下半身ダイエット方法を見つけてお悩みを解消しましょう!
  • 外反母趾・浮き指・扁平足
  • すね・ふくらはぎ
  • もも・お尻
  • O脚
  • 産後ダイエット
  • 骨盤のゆがみ
  • ぽっこりお腹(でっ腹・でっ尻)
  • 小太り・ずん胴
  • 脚のむくみ・冷え・だるさ
  • 肉割れ
  • 静脈瘤
  • 猫背・側彎症
  • 首こり・肩こり
  • 便秘
  • 自律神経失調状態・うつ状態
  • 小顔・2重あご・首のしわ
  • 全身ダイエット

公式リンク

特別講座 笠原先生の新刊・雑誌・テレビメディア掲載情報 フットケアショップ 足裏天国 浮き指サイト ポディストスクール

ダイエットグッズ

ひざまっすぐテーピングハイソックス
ひざまっすぐテーピングハイソックス

指先とかかとに薄手のパイル編みで心地よいクッション性。足裏の縦横アーチを作る2本のテーピング機能と、ひざ下の外側をギュッと押さえるO脚補正機能でまっすぐひざに!O脚の原因となる足裏のゆがみと一緒に対策

「外反内反Wサポーター【つつ型タイプ】」+「外反内反くつ下」セットス
「外反内反Wサポーター【つつ型タイプ】」+「外反内反くつ下」セット

3本指 & 2本のテーピングサポーター機能で、ゆるんだ足裏のアーチをサポートし、指を踏ん張った正しい歩行を促します。外反内反Wサポーター+外反内反くつ下でさらにサポート力を強化!!

New免震インソール
New免震インソール

かかとの柔らかさに近付けた、人工筋肉素材「ソルボ」の心地良いクッション性で、かかとからの過剰な衝撃とねじれを吸収無害化し、足・ひざ・腰・首を守ります。

首をキレイにするサポーター(エア式)
首をキレイにするサポーター(エア式)

おうちでエステ!軽くて丈夫な素材で新登場!加圧トレーニング作用で首のシワ・たるみ・二重あごがスッキリ!つらい肩こり・首こりにも最適!空気量で微調整できて首らくらく!

ココベルト
ココベルト

カサハラ式骨盤&股関節用「ココベルト」で、骨盤と股関節を強力にサポート!骨盤のゆがみ・腰痛・股関節の痛み・ももが出っ張るO脚などの対策に

書籍の紹介

小尻ベルト
らくらく引き締めポケット付き小尻ベルト

股関節と大腿骨をつなぐ「大転子」を引き締めることで、骨盤と体のゆがみを改善し、お尻と太ももの余分な肉をなくしてくれます。

はくだけダイエット
はくだけダイエット

太る理由は足裏にあった! そのメカニズムと対処法が詰め込まれた一冊です。 付録の『つま先サポーター』で足裏のバランスを整えましょう。

O脚は治る!
O脚は治る!ひざ締めと歩き方でたちまち改善

O脚は見た目に悪いだけではなく、カラダの不調のモト。不調の原因、O脚がいくつかの方法ですぐに治る!

体験談

体験談

▲ ページの先頭へ